しあわせを織りなす100年タオル
OLSIA
素肌がよろこんでいる
 

あなたにとってタオルはどのような存在ですか?
実はタオルは、赤ちゃんが生まれて1番最初に包まれるもの。
そして、その日から毎日触れない日はないだろうほど、生活に身近なものなのです。
 
OLSIAでは、“使っていただく瞬間にしあわせな気持ちをお届けしたい”
という信念をもってタオルを作っています。
 
買う瞬間が1番ではない。
家に帰って、
お風呂上がりに、
顔を洗った後に、
素肌を優しく包みこむそのときに

「しあわせだなぁ」
 
と思わず声に漏れてしまうようなあの瞬間に
OLSIAのタオルである意味を感じてほしいのです。
 
そして、やわらかさが長く続くこと。
そのために糸にこだわっているといっても過言ではない。
OLSIAのタオルが、生活の中でなくてはならないものになるには
とても大切なことだと思っています。
 
お客様からOLSIAのタオルは触れると自然と笑顔になるという
とてもうれしいお言葉をいただきました。
肌に馴染むような使い心地。
汗や、水をストレスなく吸い込む吸水力。
そして、そのデザインにあると言ってくださいます。


 
本当にいいものに出会えば、自然と人に話をしたくなるものです。
日常の中にタオルでしあわせを。